読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sekaiwoyakusu’s blog

世界の"おもしろそう"を日本語に訳します



SEKAIWOYAKUSU

世界の"おもしろそう"を日本語に

「貧困は脳を変化させる」

f:id:sekaiwoyakusu:20170424173433j:plain

あなたは、理科の授業で部分ごとの役割を説明した人間の脳のイメージを見たことがありますか?多くの人は見たこことがあるでしょう。ちょうど額の裏側にある脳の前頭部は、前頭前皮質と呼ばれ、問題解決、目標設定、作業実行を主に司る部分です。

続きを読む

AIが創出する新しい職業にどのように備えるか

f:id:sekaiwoyakusu:20170422160935j:plain

米財務長官であるスティーヴン・マヌーチンが予想している通り、今後数十年で人工知能(AI)は、アメリカ人の雇用を脅かす存在にはならいでしょう。もちろん、彼の意見に反対する人もいます。

続きを読む

「AIは人間の感情を読み取る学習を自ら進めている」

f:id:sekaiwoyakusu:20170421144257j:plain

今日に存在する多くのAI(人工知能)は、マシーン・ラーニング(機械学習)が特定のデータのまとまりから情報を学習した後に、その情報に対して独立して反応・返答することができるようになっています。多くの意味でAIは、マシーン・ラーニングに頼っているのです。マシーン・ラーニングのアルゴリズムは、ある程度までは、過去に学んだパターンや数値をもとに結果を予測することもできます。

続きを読む

”サピエンス全史”の著者が語る、人間が有用性を失う未来とは

f:id:sekaiwoyakusu:20170419202610j:plain

イスラエル人の歴史学者であるユヴァル・ノア・ハラリ氏の著書である「サピエンス全史」は、世界的ベストセラーとなった。本著は、ビル・ゲイツ、マーク・ザッカーバーグ、バラク・オバマといった著名人からも多くの支持を集めている。彼の新著である「ホモ・デウスへ」では、人間主義が終焉した後に何が起こるのか、そして私たち人類がもつ知性と創造能力が私たちの未来に及ぼす脅威について解説している。

続きを読む

資本主義が終焉した後 - Part.2 

f:id:sekaiwoyakusu:20170418190007j:plain

2011年にBBCのジャーナリストであるメイソンは、2007〜2008年に起こった金融クラッシュを起因に広まった「広場占拠運動(movement of the squares)」から生まれた反緊縮財政を掲げる政党や団体に関する非常に重要な研究を行っている。ポスト資本主義は、広場占拠運動と反緊縮財政派の政党や団体には欠くことができない繋がりを描いている。

続きを読む

「肉体的な魅力は私たちが考えている以上に重要であり、重要じゃない」

 f:id:sekaiwoyakusu:20170416102518j:plain

魅力的な男性がもちあわせている特徴とはなんであろうか?ユーモアのセンス、知性、優しさ、包容力(理解力)、家族を持てる性格であること、外見の良さなどがあげられることが多い。それでは、あなたが男性を異性として、もしくは将来のパートナーとして評価するときに最も重要な要素は何であろうか?

続きを読む