sekaiwoyakusu’s blog

世界の"おもしろそう"を日本語に訳します



SEKAIWOYAKUSU

世界の"おもしろそう"を日本語に

「クリーン・エネルギーで世界は救われない」

f:id:sekaiwoyakusu:20160802111739j:plain

今年の初め、世界中のメディアがこぞって報道したニュースがあった。それは、「今年の2月に地球の平均気温が観測史上最も高かった」というショッキングな内容だった。翌、3月も地球の平均気温が過去最高を更新し、6月にパリは豪雨に見舞われセーヌ川が氾濫し、ロンドンも豪雨により洪水が起き地下鉄にも水が流れ込んだ。ロンドンの南東部では車道が2メートルの深さがある川になったほど、今年の豪雨は酷かった。

続きを読む

行動経済学からみた人々が拳銃を買う理由

f:id:sekaiwoyakusu:20160722180853j:plain

アメリカの生物学者であるギャレット・ハーディン氏が、1968年に学術雑誌であるサイエンスで発表した”The Tragedy of the Commons (共有地の悲劇)”という論文の中には、次のような一文が書き記されている。

「自由に使用することが許されている共有地において、人々は自己の利益の最大化を追い求める。結果、その先にあるものは破滅だ。共有地において許されている自由は全ての人々を破滅させる。」

それでは、この記事の本題に入っていくとしよう。

なぜ銃はアメリカでこんなにも普及してるのだろうか?

アメリカで銃の所有を禁止する法律を成立させることは、なぜこんなにも難しいのだろうか?

続きを読む

Pokemon Goは資本主義の最良な部分の象徴

f:id:sekaiwoyakusu:20160721201740j:plain

先日、ティモシー・リー氏が執筆した「Pokemon GOは後期資本主義が犯した過ちの象徴」という記事が掲載された。同氏の記事は、Pokemon GOが作り出す経済に対するかなりキツ目の批判だったため、ちょっとした騒ぎになっている。Pokemon GOというゲーム自体が非常に有名なため、この記事を読んだ方も多いだろう。私たちはこの批判的な記事を読んだプレイヤーたちが、「ただの愉快な娯楽であったPokemon GOを楽しむことが、どうやら国や地域経済を破壊しているようだ…」と心配になっているのではないかと懸念している。

続きを読む

Pokemon GOは後期資本主義が犯した過ちの象徴

f:id:sekaiwoyakusu:20160720143636j:plain

先週、アメリカ社会と世界経済に長期にわたり影響を及ぼすであろう2つのことが起こった。1つ目は、アメリカの10年国債の利回りが過去最低の1.366%に下落したことだ。2つ目は、任天堂がリリースしたスマホでプレイすることができるゲームアプリ、Pokemon Goのことだが、これはすでにアメリカで大流行しており、一種の社会現象になっている。

続きを読む

国の風土が言語を形作る?

f:id:sekaiwoyakusu:20160719212218j:plain

ハワイ語を話す人なら分かるだろうが、ハワイ語は主に母音で構成されている。ハワイ語は13の文字で構成されており、その中には8つしか子音が存在しない。なので、ハワイ語の多くの言葉の意味は「aahs」や「ohs」や「eehs」といった、主に母音によって構成される発音によって表現される。

続きを読む

再犯を予知するソフトウェアは人種差別的?

f:id:sekaiwoyakusu:20160706111445j:plain

2014年春のとある午後、ブリシャ・ボーデンは教父の娘を学校に迎えに行く途中、ガギがかけられていない子供用の自転車とキックスクーターを見つけた。ボーデンと彼女の友だちは、自転車とキックスクーターを盗み、郊外まで乗って行こうとした。

続きを読む

「テクノロジーは私たちの心を乗っ取っている」:後編

f:id:sekaiwoyakusu:20160620130519j:plain

ハイジャックの方法6:底なしのボウル、無限の供給、そして自動再生

人びとの心をハイジャックさせる方法は、人びとにモノを消費させ続けることだ。いくら消費者が満腹でも、商品を食べさせるようなものだ。

さて、どのように満腹な消費者にさらにモノを食べさせられるのだろうか?

限界と制限がある経験を、終わりのない底なしの経験に代えてしまえばいいのだ。

続きを読む