sekaiwoyakusu’s blog

世界の"おもしろそう"を日本語に訳します



SEKAIWOYAKUSU

世界の"おもしろそう"を日本語に

人工知能が自己を認識しているかを見分ける方法

はっきりと意識がある瞬間、もしくは夢を見ている瞬間でも、あなたは自己を確認できる感情を心の内面に抱いているでしょう。SFテレビドラマであるウエスト・ワールドやブレードランナーに出てくる人工知能を搭載したアンドロイドは、こういった人間のような…

ディズニーランド中毒の中年男性のお話

私の名前はトッド、そして私はディズニーランド中毒だ。 今年の春、私はフロリダのオーランドにあるディズニーワールドに10日間を費やした。ちなみに、私はディズニーランドから1時間もしない場所に住んでいて、毎月数回は必ずディズニーランドを訪れている。

「インターネットは世界を悪くしていない」

いま、私がもっとも注目している人はベネディクト・エバンスです。彼は、Andreessen Horowitzという2009年に設立されたベンチャー・キャピタルで働いています。彼は、いまや伝説ともなっている"Mobile is Eating the World(モバイルが世界を飲み込む)"という…

「貧困は脳を変化させる」

あなたは、理科の授業で部分ごとの役割を説明した人間の脳のイメージを見たことがありますか?多くの人は見たこことがあるでしょう。ちょうど額の裏側にある脳の前頭部は、前頭前皮質と呼ばれ、問題解決、目標設定、作業実行を主に司る部分です。

AIが創出する新しい職業にどのように備えるか

米財務長官であるスティーヴン・マヌーチンが予想している通り、今後数十年で人工知能(AI)は、アメリカ人の雇用を脅かす存在にはならいでしょう。もちろん、彼の意見に反対する人もいます。

「AIは人間の感情を読み取る学習を自ら進めている」

今日に存在する多くのAI(人工知能)は、マシーン・ラーニング(機械学習)が特定のデータのまとまりから情報を学習した後に、その情報に対して独立して反応・返答することができるようになっています。多くの意味でAIは、マシーン・ラーニングに頼っているので…

”サピエンス全史”の著者が語る、人間が有用性を失う未来とは

イスラエル人の歴史学者であるユヴァル・ノア・ハラリ氏の著書である「サピエンス全史」は、世界的ベストセラーとなった。本著は、ビル・ゲイツ、マーク・ザッカーバーグ、バラク・オバマといった著名人からも多くの支持を集めている。彼の新著である「ホモ…

資本主義が終焉した後 - Part.2 

2011年にBBCのジャーナリストであるメイソンは、2007〜2008年に起こった金融クラッシュを起因に広まった「広場占拠運動(movement of the squares)」から生まれた反緊縮財政を掲げる政党や団体に関する非常に重要な研究を行っている。ポスト資本主義は、広場…

資本主義が終焉した後 - Part.1

資本主義はどのように終焉を迎えるのだろうか? 数世紀にわたり、資本主義という経済システムを支持してきた理論家でさえ、資本主義は世界のためにならないと考えている。

「肉体的な魅力は私たちが考えている以上に重要であり、重要じゃない」

魅力的な男性がもちあわせている特徴とはなんであろうか?ユーモアのセンス、知性、優しさ、包容力(理解力)、家族を持てる性格であること、外見の良さなどがあげられることが多い。それでは、あなたが男性を異性として、もしくは将来のパートナーとして評…

道路を自動車から取り戻せ!

現代の街は自動車に支配されている。街中にある無数の道は、自動車のためにデザインされていると言っても過言ではないだろう。自転車、歩行者、街頭で物を売る人たち、その他の自動車の交通手段を使って移動する人びとを細い歩道や自転車専用レーンに追いや…

奇妙な神経科学と不死 - Part. 1

ハーバード大学のノースウェスト・サイエンス・ビルディングと呼ばれる建物の地下にある実験室のドアには、黄色とピンクで「危険:放射性物質」と書かれている貼り紙がつけられている。実験室内では、研究者たちが不機嫌そうな顔で手にはゴム手袋をしながら…

「クリーン・エネルギーで世界は救われない」

今年の初め、世界中のメディアがこぞって報道したニュースがあった。それは、「今年の2月に地球の平均気温が観測史上最も高かった」というショッキングな内容だった。翌、3月も地球の平均気温が過去最高を更新し、6月にパリは豪雨に見舞われセーヌ川が氾濫し…

行動経済学からみた人々が拳銃を買う理由

アメリカの生物学者であるギャレット・ハーディン氏が、1968年に学術雑誌であるサイエンスで発表した”The Tragedy of the Commons (共有地の悲劇)”という論文の中には、次のような一文が書き記されている。 「自由に使用することが許されている共有地におい…

Pokemon Goは資本主義の最良な部分の象徴

先日、ティモシー・リー氏が執筆した「Pokemon GOは後期資本主義が犯した過ちの象徴」という記事が掲載された。同氏の記事は、Pokemon GOが作り出す経済に対するかなりキツ目の批判だったため、ちょっとした騒ぎになっている。Pokemon GOというゲーム自体が…

Pokemon GOは後期資本主義が犯した過ちの象徴

先週、アメリカ社会と世界経済に長期にわたり影響を及ぼすであろう2つのことが起こった。1つ目は、アメリカの10年国債の利回りが過去最低の1.366%に下落したことだ。2つ目は、任天堂がリリースしたスマホでプレイすることができるゲームアプリ、Pokemon Go…

国の風土が言語を形作る?

ハワイ語を話す人なら分かるだろうが、ハワイ語は主に母音で構成されている。ハワイ語は13の文字で構成されており、その中には8つしか子音が存在しない。なので、ハワイ語の多くの言葉の意味は「aahs」や「ohs」や「eehs」といった、主に母音によって構成さ…

再犯を予知するソフトウェアは人種差別的?

2014年春のとある午後、ブリシャ・ボーデンは教父の娘を学校に迎えに行く途中、ガギがかけられていない子供用の自転車とキックスクーターを見つけた。ボーデンと彼女の友だちは、自転車とキックスクーターを盗み、郊外まで乗って行こうとした。

「テクノロジーは私たちの心を乗っ取っている」:後編

ハイジャックの方法6:底なしのボウル、無限の供給、そして自動再生 人びとの心をハイジャックさせる方法は、人びとにモノを消費させ続けることだ。いくら消費者が満腹でも、商品を食べさせるようなものだ。 さて、どのように満腹な消費者にさらにモノを食べ…

「テクノロジーは私たちの心を乗っ取っている」:前編

私はテクノロジーがどのように私たちの心理的な脆弱性をハイジャックしているかについて調べている専門家だ。過去3年にわたって、Google社でデザイン倫理学者として数十億人の心をテクノロジーのハイジャックから守るために、どのようにモノをデザインすべき…

サラダは評価されすぎ

世界では人口増加が急速に進んでいるため、私たちはより良い物を食し、より良く食物を栽培しなければならない。そして、「より良い物を食し、より食物を栽培することを実践しようとしている人々は、多くの食べ物が栽培の課程で大きな問題を生み出していると…

人類史上、もっとも裕福な人物って誰?

Source: https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/e/ea/Catalan_Atlas_BNF_Sheet_6_Mansa_Musa.jpg 誰しもが知っている富豪っていますよね。例えば、9世紀に勃興した富豪といえば、泥棒男爵という軽蔑的な意味合いの言葉をもって形容される、カーネ…